日々折々に感じたことなどを書いています。

初めての離乳食

産後ケア事業を利用されている小野市のお母さんが11月に来られました。

小野市では1年間産後ケアが利用できます。今回、初めての離乳食として10倍がゆの作り方を管理栄養士の夫が、お母さんに説明をしながら実際に作るところを見てもらいました。

一口量を確認し、子どもがどのような口の動きをして、初めての食事を飲みこむのか見てもらい、そしてお母さんにも実施してもらいながら、お子様にたべてもらいました。

初めての食事でしたが、スプーンを嫌がることなく、おいしそうに食べていました。